コスメオタクのメモ

コスピスト

ハンドクリーム

プレゼントできる人気ハンドクリーム7選!香りもメンズもいけちゃう優秀コレ

更新日:

ハンドクリーム人気1位は、ヴェレダ ヒッポファン!保湿力高くて優秀♡

ヴェレダ

ヴェレダ

このヴェレダのヒッポファンは、今まで使ったハンドクリームの中では、ダントツに保湿力が高いです。でも、ベタベタするのではなく、塗り込んでいくうちに、サラッとした仕上がりになるので、使いやすいです。
一度、手洗いでお洗濯をしていて、手が酷く荒れてしまったのですが、その時の荒れを、このヒッポファンのハンドクリームで治しました。それ以来、とても頼れる存在で、これがないと不安になるくらいです。
ですので、なくなった時のために、必ずもう1つ常備しています。
気になる香りですが、使っていくうちに、心地よい香りになりました。初めは、ヴェレダの香り特有の植物の青臭さというか、そのような香りでなかなか慣れずにいたのですが、使っていくうちに、その香りがとてもリラックス出来るように変わり、今では、大好きになりました。
お値段ですが、日本でヴェレダを購入すると、とても高いですが、海外の通販サイト(日本語版あります)を利用すると、とてもお安く購入出来ます。
ですので、このヴェレダのヒッポファンは、自信を持っておススメ出来るハンドクリームです。

ハンドクリーム人気2位は、ニュートロジーナ ハンドクリーム(オリジナル)香りが最強♡

このニュートロジーナのハンドクリームも、とても保湿力が高いです。少量で、手のひら全体にスッと伸びますので、コスパも良いのではなかと思います。
ただなぜ1位ではなく2位かというと、塗った後に、やはり保湿力が高いためか、少しベタベタするような気がします。時間が経てば、お肌に馴染んできますので、そこまで気になるわけではないのですが、そこが1位ではなく、2位だったという点です。
ただ、香りがとても良いです。ニュートロジーナと言えば、ノルウェーの漁師さん達が使っていて、酷い手荒れがなかったということで有名ですが、その漁師さん方用(男性用)に作られた、良い香りがするような気がします。
でも、女性の私でも、使っていて問題ないと感じましたので、女性も使えると思います。
こちらも、私は、海外の通販サイトで購入しましたので、お安かったのですが、日本では、新しくリニューアルされたようで、お値段は以前よりも高くなったようです。でも、やはりニュートロジーナですので、一回は使ってみたいなと興味がそそられます。
今使っているものがなくなったら、いつか購入してみたいなと思う、ハンドクリームです。

人気ハンドクリーム3位は、ジュリーク ローズ♡憧れの的!プレゼントにぴったり!

このジュリークのハンドクリームは、今までのハンドクリームに比べると、一度は使ってみたい、憧れのハンドクリームになるのではないかなと思います。
ですので、お値段の方も、かなり高価になります。
ジュリークは、ローズの他にも、ラベンダーやジャスミン、今はあるかどうかわかりませんが、シトラスなどもあります。
どの香りもとても良い香りがするのですが、その中でもこのローズは、その香りがずっと長く続きます。そこが、いろいろな香りの中でも、人気がある理由なのではないでしょうか。
保湿力はありますが、どちらかと言うと、現状維持の働きをしてくれる、ハンドクリームではないかなと思います。手の荒れなどで使うには、やはり1位2位のハンドクリームの方が、頼りがいがありますし、高価なハンドクリームを手荒れにたっぷり使うのも、少しもったいないような気がします。
でも使った後は、手に自然な艶が出て、お肌もふっくらしてきますので、こちらのハンドクリームも、手放せません。
他の日常使いのハンドクリームと一緒に併用していくと、良いのではないかなと思います。

顔にも使えるボディークリームが、ハンドクリーム代わりに!4位はAveeno, Active Naturals デイリーモイスチャライジングローション

この商品は、実はハンドクリームではありません。おそらくボディクリームになるのではないかなと思うのですが、ボディクリームとして使っているうちに、ハンドクリームとしても使えるくらい、保湿力が高いことに気付いたので、それ以来、ハンドクリームとして使っています。
この商品は、自分で見つけたのではなく、ビューティー系youtuberの方が、以前動画で紹介されていて、それで私もと使ってみたくなり、使い始めたものです。
もともとボディクリーム用ですので、コスパは最強に良いです。少量でしっかりと保湿されますし、また、ベタつきもそれほどないように思います。
なぜ4位かは、1位2位のハンドクリームと比べると、ちょっと保湿力が足りないような気がします(1位2位がダントツに保湿が高いのです)。
でも、お安く大容量ですので、気兼ねなくたっぷり使えるところで、4位にしました(お値段も532mlで1000円ちょっとです)。
こちらも、海外の通販サイトで購入しましたので、日本で購入すると高くなるかと思いますが、私が毎日使っていても、1年ほど持ったと思いますので、本当にコスパ最強のおススメの商品です。

メンズでも普段使いOKのハンドクリーム5位はアトリックス!

誰もがしっている「アトリックス」です。その昔は平たい缶に入っていてその頃から使っています。アトリックスの最大の魅力は、手がどうしようもなく乾燥してクリームをつけたい。けれど、お料理をするから一度ハンドソープで落とさなければならない、という作業をしなくて済みます。水をとてもはじくので、その必要がありません。もし使ってみたら、最初はそのテクスチャの感じがいつものハンドクリームと違う感じがすると思います。全体的に半透明をさらに半透明にしたような、そして乳液をとことんに詰めたような質感です。ですが、使い続けるうちにその質感がとても気持ちよくなります。全体にぬってもさっぱりとしているので、手がべとつくということはありません。また水に手を入れた時にわかるかもしれませんが、うすいベールが手にできているような感じになります。なので、日中のハンドクリームは「アトリックス」というようにキッチンにおいてあります。

フローラルなハンドクリームがいいなら、ももの花

これもずっとずっと昔からドラッグストア(昔は薬局)にありますよね。祖母の家にあったのを覚えていたのがきっかけです。「アトリックス」のように日常に使うということはしません。ももの花は、かなりこっくりとしていますからお料理などの時には使えません。しかも中の香りがしっかりとついているので、お料理に香りが移ることも避ける意味です。なので、お風呂上りで、もう家事をしない段階で使います。自分の両手を重ねるとがさがさな感じがするくらいのひどい乾燥した肌でも夜につけて寝ることで次の日にはしっとりとした手に復活しています。もちろん、年齢的にテレビのCMなどに出ている若い人の手のようには美しい手とはいえませんが、自分の中でのしっとりした感じは確かにあります。ただ、先ほどにもいいましたが、質感がこっくりしているので量をつけすぎると、だんだんに寝具が油っぽくなってしまうのは、注意です。それ以外の心配はありません。

ホホバオイルはハンドクリームとしても使用OK♡もちろん顔にも使える!

こちらは、本来の使い方としては、アロマオイルをブレンドしてマッサージや腕やすねなどの保湿に使われるハンドクリームという限定したものではありません。私は、無印良品で購入するのですが、100%天然です。ですから、どこにでも(顔にも)心配なくつかうことができます。冬になると、水仕事などであかぎれができてしまったりしますよね?そういうときにもホホバオイルを使えます。しかもあかぎれにしみることはありません。やさいく治っていく感じです。またホホバオイルは、ニオイがほとんどない天然のオイルなので、使っていてもニオイが移る心配はありません。もし時間があるのなら、手のつかるくらいの洗面器にホホバオイルを少し垂らして、ゆっくりと手を浸すと角質が柔らかくなります。なのでその日は、ハンドクリームをつけなくても大丈夫なくらいしっとりとしています。ちなみにこれは、かかとの角質が硬くなってしまったときの対処法としても使えます。

ロクシタンシアバターハンドクリームはプレゼントとして人気!パッケージは可愛いけどコスパは悪い!

街の中心地にお店を構えていたり、たいていのショッピングモールや百貨店に出店している名店です。どれも製品のクオリティがいいのは確かです。ですが、日常に使い続けるとなるとコストパフォーマンスでちょっと考えてしまうかと思います。例えばシャンプーなどもロクシタンで毎日あらってロクシタンのコンディショナーを使い続けるには、コスメくらいの金額がかかってしまいます。それと同じで体の保湿や髪のつや、など体の潤いを与えてくれるシアバターです。ですが、ロクシタンのシアバターの純度が高いゆえの問題として使い続けるだけのリーズナブルさが少々たりないかと思います。それでなくてもハンドクリームは、一日に何回もつけて何回も落としての繰り返しです。それを高級感で一杯のロクシタンのシアバターで何回もつけて何回も落としてというのは、少々気が引けるものです。プレゼントでもらったりするアイテムに割とお手頃感があるのでいただいたりすることもあります。そういう時に使います。

-ハンドクリーム

Copyright© コスピスト , 2019 All Rights Reserved.