コスメオタクのメモ

コスピスト

HAKU

HAKUとワンバイコーセーどっちが効果高い?【※衝撃】口コミと使い方

更新日:

HAKUとワンバイコーセー

HAKUとワンバイコーセーの比較

HAKU(資生堂)と
ワンバイコーセーメラノショット ホワイト(KOSE)の比較です。

商品 HAKU ONE BY KOSE
値段 45g
10,000円
40ml
5,300円
その他 3,966円
トライアルあり✨
トライアルなし

①値段はワンバイコーセーの方が安いです。

わたし
ただし、HAKUは3,966円で試せるトライアルセットがあるので、トライアルで買うとHAKUの方が安いです✨

②HAKUは化粧水・乳液・パックなどライン使いできますが、ワンバイコーセーは美容液のみ。

わたし
1番売れているのは、HAKUの美容液です!

口コミはHAKUの方が断然イイのですが、それには理由があります!

HAKUは今顔にあるシミを無色化する、ワンバイコーセーは肌の奥で作られかけてるシミ予備軍を無色化します!

HAKUとワンバイコーセーの違いは予防か対策

わたし
とにかく今顔にあるシミを消したいならHAKU!

もし、まだ顔に目立ったシミがないけど、よく日焼けするならワンバイコーセーがいいと思います❤️

HAKUにもシミ予防の機能は十分についていますが、成分的に、HAKUは今あるシミを消す能力の方が高いです。

わたし
HAKUはWEB限定で3,966円のトライアルキャンペーンがあるので、お試しができます♡

お試し価格で買うと、ワンバイコーセーよりも安いので、

わたし
とりあえずHAKUから使って先に顔のシミを消してから、本格的にワンバイコーセーで予防ケアをする、というのがおすすめです!

HAKUとワンバイコーセーの口コミ

HAKUとワンバイコーセーの口コミ比較

HAKUの方が即効性がある

HAKUは保湿力最高なのにめっちゃ美白になる!日焼けが気になってた頃に思い切って、普段の化粧水に加えて、HAKUのメラノフォーカスをプラスしたら、肌がどんどん白くなっていって、今では色白です!

今までワンバイコーセーを使ってたけど、HAKUの方が即効性があるじですね。

シミが消えるのはHAKU

肌のくすみとシミが気になるので、コーセーのワンバイコーセーを使ってみたけど、いまいち効果がわからなかった。しっとりタイプでも保湿はいまいち。

で、HAKUに変えたら、シミがだんだん薄くなってきました!やっぱり高いだけある。中途半端なもの買うんじゃなかった。

わたし
ワンバイコーセーは予防のための美白アイテムなので、口コミで悪く書かれる事が多いですが、予防アイテムとしては本当に超優秀です😅

高いけど保湿力も◎

HAKUは、やっぱりデパコスだけあって保湿力、美白力も優れててとてもいい!

こっくりめのテクスチャーでしっかり保湿してくれます。

ワンバイコーセーで肌荒れ!HAKUに変更したらシミが薄くなった

シミが気になってきたためONE BY KOSEの白い方(メラのショットホワイト)を購入。

1か月使用してみたが、そこまで大きな効果はなく、日によっては少しピリピリしたのでリピートはしません。

ハクの方が美白できるとインスタで書かれていたので、ハクにしたら、見事に白くなってきてびっくりです。

HAKUの使い方

HAKUの美白美容液メラノフォーカスは、お風呂上がりに普段の化粧水の上からさっと塗るだけでOKです♡

わたし
HAKUの美白美容液は、シミがある部分だけに塗ればOK!

本体1万円しますが、シミだけに塗るなら1年ぐらい持ちますよ♡

もっと詳しく

HAKUとワンバイコーセーの美白メカニズムの違い!

HAKUはトルメンチラ、イチヤクソウのエキス、グリセリンを組み合わせた成分であるVカット複合体という『世界初』の独自成分と、4MSK&トラネキサム酸を配合した、

わたし
HAKUは『最新技術でシミを薄くする』美容液です。
わたし
ワンバイコーセーは『保湿をする事でシミが作られにくい肌にしよう』という肌質改善系の美容液です。

HAKUはどこで買うのがおすすめ?

HAKUは資生堂の店舗やドラッグストアで売っていますが、WEB限定で2700円で試せるお得なセットがあります。

-HAKU

Copyright© コスピスト , 2019 All Rights Reserved.